読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校の時の黒歴史ノート

LOLをやっています

ブログを書き始めてわかったこと

ブログ書いてるときは楽しいんだけけれども

 

1記事書くのにめっちゃ時間かかってもうかけましぇん!

 

これがこのブログの最後であった

 

 

 

バオー先生の次回作にご期待ください!

 

BAD END

 

ED曲↓

 

www.youtube.com

対人ゲームで効率よく上達するには

 こんにちは いい加減な記事を書きすぎたので久しぶりに普通の記事書きます

 

僕は「謎のに包まれた伝説の強豪」を目指し、高1の終わりの時に格ゲーをはじめて

 

それから4年間、対人ゲームをガチで上手くなりたいという思いを持ちゲームをしてきました

 

このかなり無駄だったようで充実していた4年間で気づいたことをバオー忍法張にまとめました

 

あくまで推測にすぎないので間に受けちゃだめだよ

 

忍法張その1

ゲームを毎日触る

 

 「ピアニストはピアノを一日さぼると三日分の遅れが出る」というのは聞いたことがあるだろうか?

 

ゲームもピアノと同じで一日さぼれば三日いやそれ以上の遅れがでてしまうだろう

 

もしゲームを一日さぼってしまえばもう一昨日の自分と今日の自分はまったく別物になっていることだろう

 

忍法張その2

ゲームを絞る

 

 ゲームをうまくなるには他のものを捨てなければいけない

 

ゲームもその一つである

 

単純に他のゲームをしている時間がもったいない

 

ひとつのゲームだけじゃつまらないのもわかるが、我慢できれば強くなれる

 

忍法張その3

リプレイを見る

 

 上手い人のリプレイや配信を見て自分もそのプレイを吸収し自分も上手くなるというのはたぶんちょっとしか意味がないだろう

 

やはり自分のリプレイもみなければならない

 

自分の足元を見ずに上を見て歩くなんていつかコケてしまうではないか

 

 

 

 

かくなる自分も自分のリプレイを見る時間はもったいないと思っていたけど

 

絶対見た方がいい 

 

実はスパ4のときxboxに移ってまもなくしたころ、無差別にリプレイを上げまくってる外人ニキが僕のリプレイをyoutubeにアップしてくれていてそれに気づいた時からそれを片手間に見てた

 

そして自分のリプレイを見ると反省点が大量に見つかることに驚いた

 

めきめき成長できたのはyoutubeにリプレイをアップしてくれていた外人ニキのおかげといっても過言ではない

 

lolのリプレイは格ゲーより特に大事だけど、やはり試合時間が長く見るのがだるかった

 

だるいけどリプレイをみれば上手くなるのは確かです

 

忍法張その4

 負けを恐れてはいけない

 

負けを恐れてはいけないとはみんな簡単に言うけど、ランク戦の負けの怖さと言ったら相当怖い

 

負けてポイントが減るともう頭に血が上り、ひどいときは我を失ってしまうだろう

 

しかし、負け恐れては前に進むことはできない

 

たとえ負けても試合をしたことに意味があり 負け試合でもさらに成長していると考えよう

 

ランク戦でのポイントのリスクリターンを考えず試合するたびに成長してると考えることができれば最強の戦士だ

 

忍法張その5

 モチベーションの維持

 

ビースト梅原のこの名言はご存知だろうか

 

「やる気の全一は後の全一」

 

まさにその通りで、やる気のあるやつが上手くなれる

 

やる気は車のガソリンと一緒で、やる気がないと前に進めない

 

モチベの維持はもう才能としか言いようがない

 

秀才の天才こそ最強である

 

 

 

ちなみに自分のlolのモチベはかなり危うく、高モチベ配信者からモチベをもらってる感じで自分ひとりじゃ維持はできない状態だ

 

現在Echo foxのプロゲーマーときど氏の本に書いていたことだが(うろ覚えです)

 

モチベは2種類の炎があり、一つは自分で炎を灯すができる人

 

もう一つは、自分で炎を灯せる人から火を貰えないと灯せない人

 

僕とときどさんは後者で、しかも僕の炎はすぐに消えてしまうからとても悲しい

 

モチベの維持は最大の壁だと言っても過言ではない

 

忍法張その6

時間を捨てる覚悟を持て

 

 ドラクエをやったことがあるだろうか

 

レベルが上がればスキルポイントが貰うことができ、スキルを割り振るシステムがあるのだけど

 

ゲームで上手くなるには人生のスキルポイントを6割~9割ぐらいはゲームにふらないと上手くなれない

 

プロゲーマーのほとんどは9割~10割ぐらいゲームに振っていることだろう

 

結論からすると他のもの(時間)を捨てれば捨てるほどゲームでは強くなれる 虚しい

 

だけど何事も好きなものに打ち込んだら後に”点と点が繋がり”、いいことに繋がると信じてもいいんじゃないだろうか

 

打ち込む対象がゲームだからスティーブジョブズのようにはうまくいくはずもない

 

 

 

忍法張はこれで終わりです

 

あくまでもゲームは遊びです

 

ゲームは暇をつぶすものであって

 

その暇つぶしにガチになっているようじゃこの先心配だのう

f:id:baoh7:20170215072823j:plain

 

 

 

 

 

 

myメインチャンプ

こんばんは 最近ランクのやる気がでなくて配信見る方が楽しくなってきています

 

なんか最近自分のメインチャンプが定まらず、日々模索をツヅケています

 

僕はjungle wukong専だったんですが、S7からがらりとjungleが変わってしまい

 

mainチャンプを変更しざるを得ない状況になりました

 

そこで僕がjgでメインチャンプ候補にしようとしてるチャンプを紹介します

 

 

 

f:id:baoh7:20170214040214j:plain

こいつはカジックス。両手の鎌が特徴のカマキリだ

 

プロシーンでもよくみる

 

カジックスは"世界一成長するカマキリ"としてギネスに登録されている。あまりに希少でかつ少数なため、こいつを殺そうとするものは自然保護団体が黙っちゃいないだろう

 

志村動物園に出演したこともあり、その際、栗山千明からは「できることなら飼いたい」と言わせるほどカジックスはプリティーなやつだ

 

7.3パッチでQのナーフをくらっており、カジックスは「いつまでもこんなopな生活はできない」と思っている

 

f:id:baoh7:20170214041324j:plain

そして次に紹介するのはこいつだ 名はリーシン。"赤足のリー"とも呼ばれている

 

過去に中国の裏カジノでやばい奴連中相手に多額の借金を背負い、その借金を払えなくなったリーシンは両目を潰されている

 

だが今では裏社会で赤足のリーと呼ばれ恐れられている

 

裏社会でのリーシンは闇金のプロフェッショナルだ

 

リーシンに金を借りたやつが、リーシンは目が見えないからだませるだろうと金貨の束ではなく5円チョコの束を借金の返済として渡した

 

しかしリーシンは金貨ではなく5円チョコだとすぐに気づいた 目が見えなくとも味ですぐにわかる

 

怒ったリーシンはそいつを蹴り殺し、その際、リーシンは顔色ひとつ変えなかったらしい。イカれたやつだ

 

赤足のリーという呼び名は蹴り殺したやつの返り血がリーシンの足について真っ赤になっていることからそう呼ばれている

 

過去にリーシンのRがナーフされているが、それでもまだBANされるぐらいには強い

 

f:id:baoh7:20170214042714j:plain

 

そしてこいつはグレイブス

 

 

 

以上が僕のメインチャンプ候補となりますが、いまのところグレイブスが一番いいなと思います

 

カジックスはナーフの危険性があり、リーシンも序盤gank決めれなかったら後半なにもすることがなくて安定しない

 

gravesはgank決まらなくてもファームしてれば後半仕事もできるし頼もしい

 

CCがないのが唯一の不安で、味方にタンクいなかったらダメージ出すの難しそう

 

ということでこれからはgravesを練習しようかなと思います

 

カジックス好きだったけどなかなか勝てなくてなぁ、、、

 

 

 

 

 

辛辛魚

f:id:baoh7:20170213042236j:plain

危うくブログが三日坊主で終わりそうだった

 

毎年冬限定で1月30日から販売してる辛辛魚というカップ麺がとても美味しいんですよ

 

名前の通り辛そうな名前で相当辛く、食べたら身体から火を噴きそうなほど辛いのですが、辛さの向こう側に美味しさが隠れているんです

 

はじめ食べたときはもうこんな食べ物二度と食べないって言ってたのですが

 

辛さが癖になって病みつきになってしまった

 

辛い食べ物は身体に悪いと思ってたけど、身体にいい作用ももたらすらしいです

 

なんかアフィリエイトみたいなこと書いてすみません

 

そんな感じです   みなさんも是非食べてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし事件は起きた

 

 

 

それは辛辛魚をいっぱい食べた次の日の朝のことであった

 

 

 

ふと鏡をみると、、、なんと、、、!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:baoh7:20170213041837j:plain

僕はBRANDになっていた!!なんてこった

 

皆さんも辛辛魚の食べ過ぎには気をつけよう!

 

 

 

 

SKTチームの秘密

 

 先日、Esports論文発表会が開催され、その中にleague of legendsのプロ研究チームのSKT研究部門が「SKT T1の強さの秘密」という論文を発表したので緊急この記事を作成しました

 

その内容とは驚くべきものだった※ここからSKT研究チームの論文になります

 

SKTの強さの秘密はお風呂に関係していた

 

しかしなぜお風呂なのか?それはfakerがカギを握っていた

 

fakerの身体からなんとfakerエキスなるものが検出されたのがこの研究の始まりだった

 

fakerエキスとは何か?それは次の画像をご覧ください

 

 f:id:baoh7:20170208211750p:plain

F(fight power)

A(?)

K(king power)

E(energy)

R(robot power)

fakerエキスの正式名称はファイトキングロボットエナジーエキス(fight king robot energy EXTRACT)とされている

Aの部分はロシアの研究チームが3年かけて解析しているがいまだ解明されていないのが現状である

 

研究チームはSKTのゲーミングハウスから見事fakerエキスを入手することができ

 

そのfakerエキスをモルモットに浴びせると次のようなことがわかった

 

・王者のような強さを得る

・ロボットのような精密さを得る

・チームワークが機敏になる

 

人間が浴びるともっとすごいことになるだろうとエキス研究チームのリーダーは

 

語っている

 

しかしこのエキスとSKTの強さはどう関係するのか?それはお風呂がカギを握っていた

 

fakerがお風呂に入るとfakerエキスが分泌され、お風呂のお湯の中にはfakerエキスまみれになる

 

そしてそのお風呂に入るSKTメンバー達は大量のfakerエキスを浴びることになり

 

fakerエキスを浴びたSKTメンバー達は脅威的な強さとチームワークを得ることができる

 

これがSKT T1の強さの全てだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:baoh7:20170208214312p:plain

fakerの配信

 はじめにだけじゃすぐに終わってしまいそうな勢いなので連続で書きます

 

昨日の夜、fakerがtwitchで配信してた 20万人もみてた渋谷区の人口超えたとか

fakerっていつも無言でにやにやしながら楽しそうに配信してるからすごい

 

誰でも楽しそうにゲームしてる姿はいつ見てて飽きないのだけど、LOLはつい暴言を吐いてしまう人が多いのがなぁ

仏も怒ってしまうぐらいのゲームだからしょうがない

fakerとかうめちゃんはゲームを心の底から楽しんでる人は本当に強い

僕も昔はスパ4で全一を目指して"謎に包まれた伝説の強豪"って呼ばれたいがため日々鍛錬を続けていたんだけど、時間が経つにつれ勝ちを歪んだ形で求めるようになってしまった、どんな手を使っても勝とうとしていた僕はあの頃のピュアなハートは戻らなくなっていた しかもスパ4の強さも微妙だったし

どうして僕はこんなに咬ませ犬になってしまったのか、僕は主人公になることはできないのかと思っていたのだった

でも関西人は咬ませ犬キャラ多いからしょうがないね

GANTZの大阪メンバーとか宇宙兄弟の古谷やすしとか咬ませ犬っぽいけど良いキャラしてて好きだし、僕も咬ませ犬でもいいからこんな良いキャラで好感がもてるキャラになりたい

 

おわり

 

ブログはじめました

 こんばんは。後期のテストが終わり、突然自分の時間が増え、暇になってしまった僕は(他に資格を取ることや勉強することがあるのにもかかわらず)ブログを書くことにしました

僕の頭の中はいつも考え事をしていて、思いついては忘れるの連続なのでちゃんとこのブログに考え事を書き留めたいと思います

そしてお気づきだろうか、一人称は"僕"で統一していることを。僕は普段、俺、僕、ワイ、吾輩、私、拙者などの一人称を使うけど、僕にしました 一人称私にしようとすると女性に間違われたりきもかったりするかもしれないし、俺にすると、「お前ヤンキーだな」って思われそうだし、一人称ワイにするとくっさい関西人になるので一番安定してる僕にしました

 

さらにもう一点お気づきだろうか、実はもうタイピングするのに疲れています

ブログ書くのってこんなにしんどいのか・・これ以上書くとドクターストップがかかってしまうかもしれない しかも結構時間経っててびっくりした

 

こんな調子で大丈夫かよ俺